MENU

相続弁護士横浜のトップ > ブログ

最新記事一覧

クラッチ ダイヤフラム スプリングの交換 スポーツスターは2003年までがリジッドマウントの小さな車体でしたが,2004年にラバーマウントとなり車体も大きくなってフルモデルチェンジしました。2005年は2004年とほとんど変わりませんが,2006年にミッ…

(夏編)  夏といえば半袖Tシャツが大活躍する季節です。しかし,バイクに乗る服装としてはあまりお勧めできません。Tシャツ一枚では転倒したときに切り傷をすぐに作ってしまいます。それに袖から先に出ている腕がとても日焼けするし,直射日光を浴びるので暑く感じます…

バイクは趣味のものですから,ヘルメットも好き好きで,自分がいいと思うヘルメットをかぶればいいだけなのですが,似合う,似合わないは自分の好みというより他人の評価ですのでちょっと考えてみます。  フルフェイス ヘルメット  安全性は最も高く,高性能スポーツ…

高速道路の走り方

◇2017年10月9日◇

風に上半身を任せる  スポーツスターはネイキッドですから前からの風圧をもろに受けます。高速道路では時速80㎞を超えると風圧を厳しく感じます。乗り始めた最初のうちは高速道路を走ると風に吹き飛ばされそうになり,必死にハンドルにつかまっていたものでした。ハンド…

フロントステアの利用  そもそもコーナリングを楽しみたいと思ってハーレーを買う人はほとんどいないでしょうが,道路が曲がっている以上コーナリングのことも考えないといけません。国産バイクに乗っていた人が戸惑うのはハーレーのバンク角が少ないことでしょう。 大き…

相続弁護士横浜

アーカイブ

2018

最新記事

横浜の相続案件につよい弁護士 安田法律事務所

●JR関内駅徒歩5分
●20年以上の実績
●お気軽にお問合わせください

相続関係の最新情報

秘密証書遺言が無効とされた事例

東京地裁平成29年4月25日判決(判例時報2354)  秘密証書遺言というあまり使われない遺言について,84歳の遺言者の遺言能力がなかったとして無効とされた判決を紹介します。  秘密証書遺言とは(民法970条) 秘密証書遺言を作るには, まず,

療養看護型の寄与分が認められた例

療養看護型の寄与分について判断された事例をいくつか紹介します。  療養看護型というのは,相続人が被相続人の療養看護を行い,被相続人が看護人に依頼する費用を払うことを免れ,その分相続財産が多く残った,だから寄与分を認めようということです。  寄与

公正証書遺言の「口授」とは

事実関係を詳細に認定して「口授」を否定し公正証書遺言を無効とした判決があります。  東京高裁平成27年8月27日判決(判例時報2352号)  この事件では,遺言者は,公正役場を3回訪問して公証人と話をしていました。しかし,裁判所は遺言者の健康状

当事務所について

お問い合わせはこちら

営業時間
月~金曜 AM9:30~PM17:00
定休日 土日祝

アクセス

〒231-0011
横浜市中区太田町3-36
クリオ横浜関内壱番館204号 JR関内駅(北口)徒歩5分
横浜市営地下鉄関内駅 みなとみらい線 馬車道駅及び日本大通駅(県庁口)徒歩5分

>> 詳しい道程はこちら


© 2018 相続 弁護士 横浜なら安田法律事務所 All rights reserved.