MENU

遺言の種類

2017年1月4日

よく利用される二つの遺言

 遺言には、自分で書く自筆証書遺言(968条)と公証役場で作ってもらう公正証書遺言(969条)があります。遺言には他にも,秘密証書遺言(970条),死亡の危急に迫った者の遺言(976条),伝染病隔離者の遺言(977条),在船者の遺言(978条),船舶遭難者の遺言(979条)などの種類もあるのですが一般的ではありませんので省略します。

 自筆証書遺言

 自筆証書遺言は自分で書けばいいので手軽に作れます。ただし,遺言は形式がきちんと決まった厳格な要式行為なので(960条),法律が決めた形式を守らないと無効になり,その内容も法律上,有効なようにきちんと書かれていないと無効になってしまいますので,自筆証書遺言は書き方に注意が必要です。たとえば「全財産を〇〇に相続させる。」といった簡単な内容であれば自筆証書遺言でも充分可能です。しかし,たくさんの不動産をそれぞれ別々の人に相続させるとか,多数の預貯金を別々に相続させたいといった複雑なものを自筆証書遺言で作るのは難しいので公正証書遺言を利用した方がいいでしょう。

 公正証書遺言

 公正証書遺言は公証人という専門家が作るので間違いなく法律的に有効な遺言を作ってくれますが,多少の時間と遺産額に応じた相応の費用がかかります。

 自筆証書遺言と公正証書遺言との間に効力の優劣はありません。もし複数の遺言があってその内容が矛盾(抵触)するときは後に作られた遺言が有効になります(1023条)。

 遺言能力

15歳に達した者は遺言をすることができます(961条)。

遺言者は遺言するときに能力を有していなければなりません(963条)。

 成年後見人がついている人が遺言する場合

 成年後見が始まった人(被成年後見人)が遺言をする場合については,法律改正により新しい規定ができました(973条,966条)。 医師二人以上が遺言に立ち会って,遺言者が遺言をする時において精神上の障害により事理を弁識する能力を欠く状態になかった旨を遺言書に付記し、署名捺印しなければなりません。普通の人の遺言に比べて手続が少し慎重になっています。もともと財産管理が充分にできない人だから成年後見になっているものなので,そういう方が遺言をするときは,後々紛争が発生しやすいのでそれを未然に防ぐために,複数の医師による遺言能力の確認が行われるのでしょう。

私も高齢の方の遺言をお手伝いすることがあります。そういうときは,雑談でご本人の能力を確認したり,ご本人が遺言の内容をきちんと理解されているか,分かるような質問をするなどして慎重に対応しています。そのうえで,できる限り,公正証書遺言にしています。ご本人が自筆で遺言の全文を書くことが難しい場合が多いというのも,公正証書を利用する理由ではありますが。

相続弁護士横浜

アーカイブ

2022

最新記事

横浜の相続案件につよい弁護士 安田法律事務所

●JR関内駅徒歩5分
●30年以上の実績
●お気軽にお問合わせください

相続関係の最新情報

狛江の強盗致死事件犯人の刑は

東京の狛江で高齢の資産家を狙った強盗致死事件が起きました。90歳の被害者に暴行を加えて死亡させるに至ったのは、思ったより現金が無かったので金のありかを言わせようとしたのか、金庫を開けさせようとしたのか事情は分かりませんが、何の恨みもない人に対する暴

相続させる遺言と民法1002条

民法第1002条は、負担付きの遺贈に関する規定で「負担付遺贈を受けた者は、遺贈の目的物の価額を越えない限度においてのみ、負担した義務を履行する責任を負う。」とされています。遺贈というのは自分が死んだときに何かを贈与するということで、負担付遺贈とは単

いい弁護士を見つける方法

ネット検索で弁護士を見つける 今はネット社会ですから弁護士を探そうしたらまずインターネットで検索をかけることが多いでしょう。「弁護士」を含む検索をかけると検索の上位には有料で広告を出している法律事務所が表示されます。この広告料金はワンクリック単価

当事務所について

お問い合わせはこちら

営業時間
月~金曜 AM9:30~PM17:00
定休日 土日祝

アクセス

〒231-0011
横浜市中区太田町3-36
クリオ横浜関内壱番館204号 JR関内駅(北口)徒歩5分
横浜市営地下鉄関内駅 みなとみらい線 馬車道駅及び日本大通駅(県庁口)徒歩5分

>> 詳しい道程はこちら


© 2023 相続 弁護士 横浜なら安田法律事務所 All rights reserved.